革靴のすり減ったかかとを補修する

革靴のかかとがすり減ってきて、これって自分で補修できないのかなー?と思って調べてみたらこんなのが出てきました。

セメダイン 靴用補修剤 シューズドクターN。近所のホームセンターで800円ちょいでした。

Amazon ならもう少しお安くなるようです。

補修前の靴裏はこんな感じです。

見づらいので真後ろから見ると、かなりすり減っているのがわかります。(5mmくらい?)

さっそく補修してみましょう。

靴裏を水洗いして汚れを落としてから、付属の紙やすりで擦ります。
もともと擦ってざらざらしてるので比較的適当です。

その後、付属のプラスチックを補修する部分に貼り付けます。
普通のセロハンテープで貼ったけど問題ありませんでした。

その後、補修材を擦った部分に盛ります。黒くなっている部分が盛った部分です。結構分厚い。
説明書によると2mmくらいずつ分けてやったほうがいいとか。めんどくさがって一気にやってしまいました。

反対側の靴も同じような感じで盛ります。

厚みがあったので1日以上しっかり乾かしたところこんな感じになりました。
※実はスキマが出来てしまったので、上から更に補修材を追加しているのでデコボコしてます。次やるときは気をつけます。(; ̄ー ̄A

反対側の靴はこんな感じ

床に置いてみると、それほどデコボコは目立ちません。
まあ、靴を脱いであがるようなところに行かなければバレないでしょう。

800円で靴が長生きするのであればかなりお得だと思います。
あとはこれ履いていて違和感に気づく人がいるかでしょうか・・(笑)